Uncategorized

【ドメインパワー】上げる方法とブログ初心者にオススメのセルフ被リンク

こんにちはマージ(@margeblog1016)です

マージ

ドメインパワーがずっと0のまま。どうしたら上がるの?

色々試してみたけど、ドメインパワーが上がらず困っているブログ初心者さんは多いと思います。

実際に私のサイトも初めの1か月はゼロでした。

1か月の運営を振り返り、試行錯誤をしました。

その結果、0から12.7まで上げることができました。

そこで今回は、ブログ初心者さんでもすぐ出来る「ドメインパワーを上げる方法」を解説していこうと思います。

このページから分かること
  • ドメインパワーを上げるメリット
  • ドメインパワーの調べ方
  • ドメインパワーが下がる原因
  • 被リンクが獲得できるサイトとは?

結論から言うと、私がドメインパワーを上げる為におこなったことは以下の通りです。

  1. 被リンクを増やす
  2. 継続的に記事を更新する
  3. 内部リンクを増やす
マージ

皆さんそれぞれ記事の内容が違うように、あくまで私の体験談なのでこれを全て実践したらドメインパワーが上がるという事ではないので参考程度にしてくれたら嬉しいです。

本題に入る前に理解して置きたいキーワードについてざっくりではありますが、解説しておきますね。

もう知っている方や、少し難しいと感じた方は読み飛ばしてくださいね。

今は難しいと感じても、ブログをやっていけば後から理解出来るようになります。

そういうものなんだなぁと何となくワードだけチェックしておいてください。

ドメインパワーとは?

まず最初にドメインパワーとは、あなたのサイトが信頼出来るサイトなのか評価するレベルのことを指します。

あなたのサイトがインターネット上で検索されやすいかはこの強さで判断されることがあります。

絶対的な指数ではありませんが、少なくともサイトがGoogleに評価されやすいかどうかの参考程度にはなると見て間違いないと思います。

ドメインパワーを知ることで、ドメインの力がどれぐらいあるのか分かります。
ブログ開設時は0で最高が100までです。

ドメインとは?

インターネット上の住所です。
ドメインがあることにより、サイトがどこにあるか判別できます。

検索エンジンとは?

検索エンジンとは、ネット上のWebページや画像、動画を検索するためのものです。

検索窓と呼ばれるボックスに、検索したいキーワードを入力することで、世界中のWebサイトから、検索キーワードと関連性の高いWebページや画像、動画を表示してくれます。

検索エンジンのシェアを見てみると、日本で最も高いシェアを誇っているのがGoogleで、日本でのシェアは約76%です。

そして、2番目がYahoo!の約15%、3番目がBingの約8%です。

マージ

「ググる」という言葉が有名になったように、検索エンジンの7割をGoogleが占めているんだね。だとしたらGoogleから評価される為にブログを書いていくことが大事そうだね。

検索エンジンクローラーとインデックス

クローラーとは、検索エンジンが検索の順位を決めるための要素を、サイトから収集してくるロボットのことです。

検索エンジンクローラーは常にサイトを巡回し、監視しています。

Webサイトからリンクをたどって自動的に移動(クローリング)していきます。

移動先でページの解析(パーシング)を行い、ファイルを収集し、検索アルゴリズムが扱いやすいデータに変換して、結果をデータベースに登録していきます。

これをインデックスと言います。

クローラーが一度も巡回に来ないで上記のファイルが収集されないサイトは、インデックスされていません。

当然のことながら検索エンジンに表示されることはありません。

ネット上に記事を公開しました、の時点ではGoogleがその記事を知らない可能性があります。

認識されていないのでまずは知ってもらうことが優先になります。

そのためにはグーグルサーチコンソールで自分のサイトを検査してもらうことが重要です。

ということを踏まえて、以下本題に入りたいと思います。

ドメインパワーを上げるメリット

ドメインパワーを上げると、サイトの検索順位がかなり上位表示されやすくなります。

このサイトならユーザーも安心して見てられるだろうGoogleが判断し上位表示させます。

またドメインパワーが高いと、インデックスにかかる時間がとてつもなく早くなります。

インデックスにかかる時間が早いと、記事更新してすぐに順位がつくようになります。

ドメインパワーの調べ方

ドメインパワーを調べる方法がいくつかあり、私はいつもパワーランクチェックツールを使っています。

使い方は簡単で、調べたいサイトのURLを入力し、チェックを押せば調べられます。

1日1回しか検索できないので注意が必要です

ドメインパワーが下がる原因

低品質なサイトはドメインパワーが下がると言われています。

以下をチェックして自分のサイトを見直す必要がありますね。

  • アクセス数が少ない
  • 滞在時間が極端に少ない
  • 文字数が1000字未満
  • 更新頻度が低い
  • Googleアルゴリズムのアップデート
  • ページ表示速度が遅い
  • ペナルティやスパム
マージ

同じ文章の使いまわしなどは怪しまれてペナルティになることがあるから注意しよう。

ドメインパワーを上げる為におこなったこと

ここからは私の体験談になります。

被リンクを増やす

被リンクとは、外部サイトから自分のサイトへ貼られたリンクのことを指します。

ドメインパワーを強めるためには、良質なドメインパワーの強いサイトから被リンクをもらうことがとても重要です。

マージ

自分のサイトが他の人のサイトでリンクを貼り紹介されると被リンクという事になるよ。

自分から登録すれば被リンク獲得できるものから作成していきました。


現在被リンクを獲得しているのは以下のサイトです。

  1. Twitter (99.7)
  2. Pinterest (90.6)
  3. HTML名刺 (59.7)
  4. Litlink (70.7)
  5. ブログ村 (92.8)
  6. ブログサークル (68.4)
  7. ブログランキング (46.1)
  8. ペライチ (84.4)

()内はドメインパワーを示しています。

さくっと登録するだけで、これだけの強いドメインパワーを持ったサイトから被リンクが貰えます。

やって損する事はないので、効果は別として登録しておいた方がよいですね!

継続的に記事を更新する

直近の3月後半は割と良い間隔で記事を更新出来ていました。

その時に思い立ってドメインパワーを調べてみたところ、12.7に上がっていたので記事数が増えた事と更新頻度が要因だと思います。

定期的に記事を更新していくとドメインパワーが上がるということが分かります。。

また、記事が5記事しかないサイトと、既に100記事あるサイトではどちらの方が読者にとって有益な情報が多そうでしょうか?

圧倒的に後者ですよね。

記事が多いという事はそれだれGoogleに対してやる気や継続性をアピールできていることになると思います。

それだけでなくE-A-Tと呼ばれる専門性・権威性・信頼性の観点からも記事数が多い方が有利になります。

内部リンクを増やす

内部リンクとはブログサイト内の記事同士をつなぐリンクを意味します。

あなたのサイトの違うページにリンクで繋ぎます。

ユーザーが次に知りたいコンテンツへのリンクを貼っておきます。

記事を読みやすくするために関連性の高い記事同士をつなぐことで、

検索エンジンクローラーがページを巡回しやすくなります。

まとめ

ドメインパワーを上げる為に私が行ったことは以下の3つです。

  1. 被リンク数を増やす
  2. 継続的に記事を更新する
  3. 内部リンクを増やす

今回、ドメインパワーについて調べていくなかで、読者の求める答えを的確に記載した記事を書き続けることが一番重要で最強という結論に至りました。

良質な記事は沢山の人がサイトに訪れ、この人のサイトなら関連記事も読んでみたいと読者は思います。

そしてそれをこつこつ継続していくことはドメインパワーを強くしていく事に繋がります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マージ(@margeblog1016)

応援のクリックを押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ マージブログ - にほんブログ村

プロフィール

マージ

子育てママが2022年2月からブログに挑戦。
「ブログ始めたいけどどこから手を付ければいいんだろう?」「ブログって何?」という
世の中のママ達に向けて、ブログ開設前準備から分かりやすく解説!
私はブログ開設にあたって何度もつまずいたし、忙しい理由を作って何度もPCを閉じました。
ほかの人のブログを読んで満足してた自分に別れを告げて今こそ発信する側へ!(大袈裟)